サン・ダルフォー社について

サン・ダルフォー社は、1984年の設立以来、同じオーナーの下、一貫した企業理念に沿って経営されている株式非公開企業です。生産工場は数世紀にわたり美食で知られ、ボルドーワインでも有名な地域であるフランスの南西、アキテーヌ地方(Acquitaine)に位置しています。砂糖不使用、果物由来の原料だけを使った、伝統的なプリザーブスタイル(果実の形を残したままジャムにする製法)の「サン・ダルフォー フルーツスプレッド」は、この工場から世界120カ国に届けられています。

サン・ダルフォー社は、味・香りを取り除いた特殊な濃縮ぶどう果汁を世界で初めてジャムに採用し、これによって砂糖不使用で自然な甘みのオールフルーツジャムを作ることが可能になりました。砂糖を使わずにジャムを作る製法は、サン・ダルフォー社の社長、Kistner氏のおばあさんの工夫から生まれたものです。第一次世界大戦中、砂糖は高価なものでした。当時Kistner家はワイナリーを営んでおり、ぶどうが豊富にあったため、おばあさんは、ぶどう果汁を濃縮して甘みを強くしたものを砂糖の代わりにしてジャムを作っていました。これが、「サン・ダルフォー フルーツスプレッド」誕生の原型になりました。

美味しく、高品質で健康的な食品を作ることがサン・ダルフォー社の揺ぎない信念であり、一切の妥協はありません。この信念に基づいて自信が持てる自社ブランドの商品だけを作り続けています。サン・ダルフォー社の製品が、皆様の豊かで健康な食生活の一助になれれば幸いです。

ページトップへ